流動パラフィン

永年の技術の蓄積により、各種鉱物油を高度に精製して、性状・粘度の高低等 に応じ、流動パラフィン・低粘度無臭性溶剤を
製造しております。顧客の要望に応じ、従来の規格品と異なる性状の製品を生産し、各方面よりご好評を戴いております。
国産品として初の食品添加物規格に合格しております。

A 流動パラフィン(Sタイプ)

【主要用途】
化粧品原料 クレンジングオイル,各種クリーム基材,スペシャルケア製品基材,ヘアケア製品基材
食品添加物 ディバイダーオイル,パン離型剤
繊維・製紙 紡糸・紡績用油剤,紙容器,食品包装紙,濡れティッシュ等ハウスホールド製品
農産畜産 家畜用飼料飛散防止剤,エッグオイル
その他 食品関連各種機械オイル,ハーバリウム用オイル
品名 比重
15℃/4℃
粘度(37.8℃)
㎣/sec
引火点
食品添加物
規格
医薬部外品
原料規格
危険物分類 内容量(㎏)
ドラム
PDF
No.40-S 0.815~0.835 3.30~5.80 132以上 - 第四-3石 160 14 pdf
No.70-S 0.835~0.855 11.70~14.40 150以上 第四-3石 170 15 pdf
No.100-S 0.840~0.860 16.92~21.70 170以上 第四-3石 170 15 pdf
No.150-S 0.845~0.868 26.30~30.90 190以上 第四-4石 170 15 pdf
No.260-S 0.850~0.870 51.70~58.20 220以上 第四-4石 170 15 pdf
No.360-S 0.850~0.870 72.00~87.00 210以上 第四-4石 170 15 pdf
No.380-S 0.857~0.877 77.80~84.50 250以上 可燃性液体 170 15 pdf

石油潤滑油留分を高度に精製した流動パラフィンで純度が高く各種規格に合格しています。

※正式製品名は品名の前に「流動パラフィン」が付きます。

B 高精製流動パラフィン(SPタイプ)

【主要用途】
化粧品原料 クレンジング各種クリーム基材,スペシャルケア製品基材,ヘアケア製品基材
高分子工業 TPE・樹脂可塑剤,加工用油剤
その他 繊維・製紙・農産畜産用油剤
品名 比重
20℃/20℃
粘度(37.8℃)
㎣/sec
引火点
食品添加物
規格
医薬部外品
原料規格
危険物分類 内容量(㎏)
ドラム
PDF
No.70-SP 0.830~0.850 11.70~14.40 150以上 第四-3石 170 15 pdf
No.380-SP 0.850~0.870 77.80~84.50 250以上 可燃性液体 170 15 pdf
No.530-SP 0.850~0.870 110.80~124.50 260以上 可燃性液体 170 15 pdf

従来の流動パラフィンをさらに精製し、僅かな臭気成分を除去した精製度の高い流動パラフィンです。

※正式製品名は品名の前に「流動パラフィン」が付きます。

C 医薬用流動パラフィン

【主要用途】
医薬,医療 軟膏・クリーム類基剤,パップ剤,湿布剤
化粧品原料 クレンジング等各種クリーム,ベーシックケア製品,スペシャルケア製品,ヘアケア製品
その他 繊維・製紙・農産畜産用油剤
品名 比重
20℃/20℃
粘度(37.8℃)
㎣/sec
日本薬局方
規格
食品添加物
規格
医薬部外品
原料規格
危険物分類 内容量(㎏)
ドラム
PDF
No.70-S 0.835~0.855 11.71~14.37 第四-3石 170 15 pdf
No.350-S 0.870~0.890 72.28~78.75 第四-4石 170 15 pdf
No.380-SP 0.860~0.870 77.80~84.50 可燃性液体 170 15 pdf

日本薬局方GMP適合工場で製造した日本薬局方流動パラフィン[製造専用]です。

※No.70-Sの正式製品名は品名の前に「日本薬局方軽質流動パラフィン」が付きます。

 No.350-S及びNo.380-SPの正式製品名は品名の前に「日本薬局方流動パラフィン」が付きます。

D 低粘度無臭性溶剤

【主要用途】
希釈用溶剤 虫ケア用品(殺虫剤)
洗浄剤 炭化水素系洗浄剤
その他 抽出反応用溶媒
品名 比重
15℃/4℃
粘度(30℃)
㎣/sec
引火点
食品添加物
規格
医薬部外品
原料規格
危険物分類 内容量(㎏)
ドラム
PDF
NEO-CHIOZOL 0.752~0.772 1.60~2.60 80以上 - - 第四-3石 152 14 pdf

当社独自の精製技術で製造した製品です。